スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
遊戯王要約シリーズ第48話
カテゴリ: 遊戯王要約シリーズ第3期(打ち切りシリーズ)
遊戯王要約シリーズ第48話
「ペンギン・エクス・マキナ」
Penguin Ex Machina



英語圏のネットネタを知るのにとても役立つ回。

●解説は続きから ↓


●遊戯王要約シリーズ作者のLittleKuribohは、イギリス人で、ごくたまにキャラのセリフに英国訛りが出ている。今回の第6話の部分は、そのことへの自虐的パロディかと思われる。
英国訛りは、以前と同じく、なんとなくシェークスピア劇風にしています。

タトゥイーン(Tatooine)は、映画『スター・ウォーズ』シリーズに登場する架空の惑星

●インターネットのトロールとはネットスラングで「荒らし」のこと。特に、挑発的で侮辱的な書き込みで炎上を狙ったもの。

●トロールたちの荒らしコメントの“PWNED”は、もともとは“OWNED”(ゲームに負けた)の綴り間違い。オンラインゲーム「ウォークラフト」のデザイナーが間違ったため、こう表示されたのが流行してスラング化したもの。”be owned” の「してやられた」という意味がそのまま引き継がれている。
字幕では思い切って語感の近い「あぼーん」としてみました。

●4chanは”Yotsuba-Channel”のこと。
英語圏でのオタク向け匿名掲示板。数々のネット上の流行(Meme/ミーム)を生み出してきた

●「ドゥ・ダ・ララララ」は、2005年アメリカで放映されたTVカートゥーン“Perfect Hair Forever“に登場するキャラクター、Action Hotdogが唯一しゃべれるセリフ。それを聞いて主人公は”That's an annoying hotdog."と言う。
そのシーンの動画はこちら

●フラグルとは、“Fraggle Rock”というアメリカのマペット番組に登場する一連のキャラクター。その中にモーキー・フラグルがいる。
4kids版では、実際に海馬がモクバのことを"Mokie"と呼ぶことがある。

●子供時代の海馬がなろうとしている“total jerk with a stick up my ass the size of East Texas”は、“Have a stick up one’s ass”で、「堅苦しい、カタブツ」という意味があるが、直訳すると「東テキサスサイズの棒を尻に突き刺した嫌なやつ」となる。「東テキサス」の部分は堅苦しさの程度の大げさな表現。このエピソードのモクバは文字通りに受け取ってしまったらしい。字幕では、「尻」に関連させるので精一杯でした。

●本田が言っているCMとは、アックス(斧)という名の男性向けフレグランスボディスプレーのCM。水着姿の女性が大挙して押し寄せてくる。CMの動画はこちら

ドン・ブルスの失敗作とは、2005年アメリカで劇場公開のアニメーション”The Pebble and the Penguin”のこと。酷評され、興行的にも大失敗した

●「やあジョニーだよ」の”Here is Johnny.”は、キューブリックのホラー映画「シャイニング」で、狂気に陥った主人公ジャックが、妻子を斧で襲いバスルームのドアを壊して顔を出して言うセリフ。そのシーンの動画はこちら

●「二重の虹」の一連のセリフは、2010年1月にYouTubeに投稿された、見事な虹を撮影した動画から。撮影者が感極まって泣き笑いする音声のあまりの取り乱しぶりが「まるでラリっているようだ」とネット上でウケた。
動画はこちら

●“What a digital dummy!“は、第26話で海馬がダミーの指をつけたもらったことにからめた「取り替えた指」と「デジタルな馬鹿」をかけた表現だが、今回も再登場。「デジタルなダミー」としました

●ロボットユニコーンの攻撃とは、深夜枠でアニメ等を放映するadult swimがサイトに置いているブラウザゲーム。ロボットユニコーンが攻撃するとき虹色の軌跡を描く。

●「ティミーが井戸に」は、1954年に放映開始のアメリカのTVシリーズ”Lassie”(日本で放映時のタイトルは「名犬ラッシー」)で、少年ティミーが井戸に落ちたのを犬のラッシーが大人に教えに行くという感動のエピソードが一人歩きしてさまざまなメディアでラッシーを語るときの「お約束」となっていることから。ただし、シリーズ中そんなエピソードが本当にあったかどうかは(昔の番組のこともあり)人々の議論を呼んだりしている。

●Antfishは、「ジョジョの奇妙な冒険」要約シリーズを製作している人。

●ED後のモクバのセリフは、もと大統領候補ハワード・ディーンの有名な絶叫演説から。
その動画はこちらの1:10頃から。

編集 / 2010.08.18 / コメント: 7 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
ここって何?

「4kids制作の英語版遊戯王アニメをパロディにしたシリーズ」(イギリス人LittleKuriboh氏制作)を和訳して紹介しています。 イギリス人の風刺魂の紹介、日英の文化の比較、そして自分の翻訳力鍛錬が目的です。 和訳の間違いのご指摘、アドバイス等、お待ちしてます。 クレーム等がありましたら、即座に対応いたします。

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

AT

管理人:AT
SFとアニメが守備範囲の英→日シロウト翻訳字幕屋。
遊戯王は東映版の頃からのファン。

サイトリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。