スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
遊戯王要約シリーズ 第7話
カテゴリ: 遊戯王要約シリーズ第1期 (決闘者の王国編) / テーマ: 遊☆戯☆王 / ジャンル: アニメ・コミック
遊戯王要約シリーズ第7話 Cliffhanger 「サスペンス劇場」



↓解説↓
●闇遊戯の「もしそっちが幽霊だと言うならオレはストレート‥」とは


「自分がストレートなのと同じくらいありえない」というロジック。この場合のストレートとは異性愛者=同性愛者じゃないということで、つまり「同性愛者じゃなくはない」と暗に言っているわけです。
●ラストの本田サルロボットとの会話は、アメリカのTVアニメシリーズ"Futurama”から。「ザ・シンプソンズ」の作者(スタートレックおたくらしい)が制作した未来SFギャグアニメ。
●しつこく出てくる「貴様に勝利の見込みは『霊』だ」と訳したもとの英語は"You don't stand a ghost of a chance."
慣用句"You don't stand a chance."(見込みはない)に4kids吹き替え版ではいちいち"a ghost of"をプラスすることで、ニセ海馬が何が何でも自分を「幽霊」だと主張することへのダジャレにしていたようです。"a ghost of"には「ほんの少しの」という意味があるので。
和訳では「0」と「霊」を何が何でもかけてみました。
編集 / 2007.03.18 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
ここって何?

「4kids制作の英語版遊戯王アニメをパロディにしたシリーズ」(イギリス人LittleKuriboh氏制作)を和訳して紹介しています。 イギリス人の風刺魂の紹介、日英の文化の比較、そして自分の翻訳力鍛錬が目的です。 和訳の間違いのご指摘、アドバイス等、お待ちしてます。 クレーム等がありましたら、即座に対応いたします。

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

AT

管理人:AT
SFとアニメが守備範囲の英→日シロウト翻訳字幕屋。
遊戯王は東映版の頃からのファン。

サイトリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。