スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
遊戯王要約映画 3/4
カテゴリ: 遊戯王スペシャル

↓解説↓
●典型的日本人の自分は最初、遊戯がじーちゃんと住んで何が悪い?と思ったのですが、すぐに‥


核家族が常識の欧米では「自分の祖父と住む=両親がいない」となるのか!と気がつきました。「自分の祖父と住む≠両親と自分と祖父とで住む」なのですね。おまけに4kids版では、遊戯の母親は登場しないし。
●ペガサスの「ヘリに乗るのデース」("Get to the chopper!")は、映画「プレデター」でシュワルツネガーが叫ぶセリフのパロディ。こちらで動画が観られます。
●心の部屋で遊戯がアヌビスの本体(?)に向かって言う「カードゲームには飽きていると思うよ」は苦心したのですが、ちょっとひねりすぎたかも、です。本体がファラオの生命エネルギーを吸い取ることを"feed myself"(自分に食事を与えている)と、赤ん坊にミルクを与えるように表現しているのに対して、遊戯は”you suck at card games.”(カードゲームを飲んでいるんだね)と答えたわけですが、もうひとつ「あんたカードゲームでは最低だね」とも取れるわけです。
ムーンプリズムパワー‥なつかしかったのでサービス、サービス。
●遊戯のもとにやってきた杏子が言う「自分が誰か思い出して」は、ディズニー映画「ライオン・キング」のセリフのパロディ。こちらの動画の1分15秒あたりからそのセリフが。
●闇遊戯の言うヴェノムとは、たぶん映画「スパイダーマン3」に登場する悪役ヴェノムのこと。そういえば、「ヴェノム」となって登場するのはすごく遅かった気がする。
●グリーヴァス将軍とは、「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」に登場する半人半ドロイドの敵役。そういえば、負け方がけっこう肩透かしだった気がする。
全然余談ですが、wikipediaを見て初めて、吹き替え版で若き日のオビ=ワン・ケノービの中の人は城之内(東映版)と同じだと知りました。
[追記]コメントで教えていただきました。ありがとうございます。
「空中回転キック」としていた杏子のアクションシーンは「ストリートファイターII 」シリーズの春麗の必殺技「スピニングバードキック」。
「休憩」(Intermission)も"Monty Python and the Holy Grail"のパロディ。
"I fell on my keys."は、1968年に"The Producers"という映画で最初に使われて、後に"Mystery Science Theater 3000"というシリーズにも登場したダジャレらしいです。

★これ、どうなんでしょう? What do you think?
闇遊戯が"I fell on my keys."と言うのは、たんに"I fell on my knees."の語呂合わせで、意味はないと思っていいのでしょうか?
Is there any meaning in Yami Yugi's "keys" reference? Is he just rhyming?
(上の「追記」に情報UP)
編集 / 2007.07.16 / コメント: 12 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
ここって何?

「4kids制作の英語版遊戯王アニメをパロディにしたシリーズ」(イギリス人LittleKuriboh氏制作)を和訳して紹介しています。 イギリス人の風刺魂の紹介、日英の文化の比較、そして自分の翻訳力鍛錬が目的です。 和訳の間違いのご指摘、アドバイス等、お待ちしてます。 クレーム等がありましたら、即座に対応いたします。

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

AT

管理人:AT
SFとアニメが守備範囲の英→日シロウト翻訳字幕屋。
遊戯王は東映版の頃からのファン。

サイトリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。