スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
遊戯王要約映画 4/4
カテゴリ: 遊戯王スペシャル

↓解説↓
ワンダと巨像
●「ステキよ遊戯 でも地球を救うにはあとたった14時間」は‥


映画「フラッシュ・ゴードン」に出てくるセリフ” Flash I love you, but we only have fourteen hours to save the Eart”のパロディ。Queenが製作したテーマ曲「Flash」にもこのセリフが入っていて、こちらで聴けます。(セリフは2分21秒あたりから)
ちなみに、アヌビスをやっつけるときの曲もQueenの” We Are The Champions”
●「よみがえれチキン」(arise chicken)と言いながら突然現れるのは、アメリカのカートゥーン”Aqua Teen Hunger Force”の1エピソードに登場するブードゥーの術師。動画はこちらから。
●エピレプティック・セイジャー・アタックは、いかにも必殺技名っぽく聞こえるけれど、"epileptic seizure"が「てんかん性発作」、そして”attack”が「発作 / 攻撃」ともとれるので「かめはめ波」みたいな言葉遊びにも思えるし、赤、青、黄色の神がそろって攻撃をかけるのが、"Pokemon Seizures" (日本語では「ポケモンショック」、画面上で赤と青のコマの切り替えを高速で繰り返した光の効果が原因)を思い出させるような気もするし、判別に困ったのでカタカナ語にしてしまいました。
●[追記]コメントで教えていただきました。
神が破壊されたときに右下に出てくる男は、対戦型格闘ゲーム「モータルコンバット」(Mortal Kombat) の「トッシーおじさん」。その正体は同ゲームの音響担当のDan Forden。英語ネイティブの間でも聞き取りにくいらしいあの言葉は"Toasty"と言っているとのこと。「こんがり」とか「ほかほか」みたいな意味ですが、ここは、日本人ゲーマー的に「トッシー」と字幕をつけます。
●ダン・グリーンは様々な役をこなす声優。
●「脚本」の「部屋一杯の猿」は、昔から言われている数学的思考実験の「猿にタイプライターを叩かせ続けたら、無限の時間の間には、シェークスピアの作品と同じ文章がタイプされるか」から来ていると思われます。(猿は部屋一杯だったり、一匹だったり、無限に多かったりと、引用主によって色んなバリエーションがあるようです)
シェークスピアが出来るなら、「光のピラミッド」もそりゃ、出来るだろうなあ。
●城之内が参加しようとしている着ぐるみマニアの大会はANTHROCON
サイエントロジーは、アメリカ発祥の新宗教。
●「ユア・カード・オンリー」は007映画「ユア・アイズ・オンリー」のパロディ。
ギアーズ・オブ・ウォー
クエンティン・タランティーノ
●エンドロールで画面右に出ていたキャスト&スタッフ

キャスト
武藤遊戯:本人
アテム:本人
海馬瀬人:本人
アヌビス:本人
海馬瀬人の自尊心:本人
海馬モクバ:登場せず
城之内克也:本人
本田ヒロト:本人
本田ヒロトの声:本声
真崎杏子:本人
武藤双六:本人
ペガサス:本カマ
孔雀舞の胸:本ブツ
獏良:本人
特別出演:ポール・ルーベンス(破壊神ゾークとして)

スタッフ
音響:アラン・スミシー
照明:サム・フィッシャー
照明助手:海馬乃亜(訳注 英語では照明助手は"Best Boy"と言う)
衣装:レオニー・セイヤーズ
機械が動かないときバンバンやった人:マーティン・ビレニー
助監督:ピーター・ジャクソン
デジタルモンスター効果:WETA Workshop
衣装提供(ペガサスへ):ジャン・ポール・ゴルチエ

スペシャルサンクス
アビーへ 育ててくれたことに
僕の相棒へ 最初におたくな世界へ誘い込んでくれたことに
ニードルストーンとアンジェラ・リッツアへ 長いこと思いつかなかった翼神竜のギャグに
ライブジャーナルの皆へ 自分が注目されてもいいんだと思わせてくれたことに
YouTube.comeとDailyMotion.comへ がまんしてくれてることに
アッパーデッキ社へ ただで物をくれることへ
PlayTheDamnCardの皆へ  おかげでこの映画ができたことへ
家族へ 僕のバカを見逃してくれたことへ
高橋和樹へ こんなにつっこめるシリーズを創作してくれたことへ
あなたへ これを観てくれいていることへ
そして一言 いつも前を向いて行こう
編集 / 2007.07.16 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
ここって何?

「4kids制作の英語版遊戯王アニメをパロディにしたシリーズ」(イギリス人LittleKuriboh氏制作)を和訳して紹介しています。 イギリス人の風刺魂の紹介、日英の文化の比較、そして自分の翻訳力鍛錬が目的です。 和訳の間違いのご指摘、アドバイス等、お待ちしてます。 クレーム等がありましたら、即座に対応いたします。

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

AT

管理人:AT
SFとアニメが守備範囲の英→日シロウト翻訳字幕屋。
遊戯王は東映版の頃からのファン。

サイトリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。