スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
遊戯王要約シリーズ 第3話
カテゴリ: 遊戯王要約シリーズ第1期 (決闘者の王国編)
遊戯王要約シリーズ第3話 My Cards Will Go On 「我がカードは続く」



↓解説↓
●どうやら舞は‥


竜崎にコールガールだと思われていた(か、もしくは本物のコールガール)という設定か。
●甲板で遊戯を見たときに舞が言うセリフは、ハリウッド黎明期の肉体派女優メイ・ウエストのセリフ"Is that a gun in your pocket or are you just happy to see me?"のパロディらしいです。
もともとのセリフ自体が、普通の会話に見せかけた(機知に富んだ)エロトークとして有名。
関連してこちらをどうぞ。
●舞の名前に関して"It's not a very subtle pun"(あまり上手いシャレじゃない)と自分で言ってるのは、4kids版の舞のフルネームが"Mai Valentine"で"My Valentine"(「私の思い人」の意味)のシャレとしか思えないということへのあてこすり。
●いきなり[メタルギアソリッド」のソリッド・スネークの名前が出てきますが、単純に"sneak"(こっそり)と"snake"の音の相似にひっかけたギャグ。
編集 / 2007.02.24 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
ここって何?

「4kids制作の英語版遊戯王アニメをパロディにしたシリーズ」(イギリス人LittleKuriboh氏制作)を和訳して紹介しています。 イギリス人の風刺魂の紹介、日英の文化の比較、そして自分の翻訳力鍛錬が目的です。 和訳の間違いのご指摘、アドバイス等、お待ちしてます。 クレーム等がありましたら、即座に対応いたします。

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

AT

管理人:AT
SFとアニメが守備範囲の英→日シロウト翻訳字幕屋。
遊戯王は東映版の頃からのファン。

サイトリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。