スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
遊戯王要約シリーズ第24話
カテゴリ: 遊戯王要約シリーズ第2期 (バトルシティ編)
遊戯王要約シリーズ第24話
Egyptian Exhibition Expo 2007 「大エジプト展 2007」




↓解説↓
●第4の壁とは、フィクションとそれを観る観客(読む読者)を隔てる、現実と虚構作品の間の壁‥らしい。詳しくは→ウィキペディアを参照下さい。本作での「約5秒後」の予言こそが第4の壁を破る具体例、ですが、これって今までも要約シリーズで何度も使われてきた手法だよなあ(笑)
●「スポンジボブ」は‥



日本でも人気のアメリカ製TVカートゥーン。日本語オフィシャルサイト参照。
●アニメ風後ろ髪と訳した原語"my anime mullet"の"mullet"とは、このような、前から見ると短いのに後ろは長い、ダサいと目される髪型の代表格。"anime mullet"とは初めて聞く言葉ですが、アニメキャラの襟足が長く描かれているのを指しているのでしょうか?たしかに海馬の襟足は長い。(そしてとがっている)
J・J・エイブラムスは、アメリカのTV、映画の監督。代表作に、ストーリー上の謎が延々と明かされない人気TVシリーズ「LOST」などがある。
●エターナルダークネスは、こんなゲーム
●スポイラータグというのは、テキストを隠すjava script。(解説と見本はこちら)検索すると英語ではものすごく出てくるのに、日本語で「スポイラータグ」で検索してもほとんど出てこないのが不思議。この温度差は何だろう?
●クリスウェルとは、アメリカで1950年代に人気を誇った自称霊能力者の芸能人。数々のトンデモ予言をしたことで知られる。こちらのブログを参照ください。
●エンディング後のマリクのセリフ、イニーゴ・モントーヤとは、プリンセス・ブライド・ストーリー(The Princess Bride)の登場人物。そのセリフの動画はこちら

[固有名詞の翻訳について]
今回千年タウクが登場しましたが、お聞きのとおり、"Millennium Necklace "(ミレニアム・ネックレス)と呼ばれています。これは、ギャグとかではなく、4kids版でのオフィシャルな呼び名です。なので、日本語原作に沿って「千年タウク」としました。
翻訳の際のスタンスを自分なりに決めていて、英語版オフィシャル(TV放映された4kids版)で使われた人名や固有名詞は、日本語原作の名前に戻すようにしていました。(例:Joey→城之内、Dark Magician→ブラックマジシャン)
オシリスの天空竜は、以前「プロデューサー・スライファーの天空竜」としていたのですが、語呂的に今回から「プロデューサー・スライファー」としてみました。
編集 / 2007.09.28 / コメント: 6 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
ここって何?

「4kids制作の英語版遊戯王アニメをパロディにしたシリーズ」(イギリス人LittleKuriboh氏制作)を和訳して紹介しています。 イギリス人の風刺魂の紹介、日英の文化の比較、そして自分の翻訳力鍛錬が目的です。 和訳の間違いのご指摘、アドバイス等、お待ちしてます。 クレーム等がありましたら、即座に対応いたします。

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

AT

管理人:AT
SFとアニメが守備範囲の英→日シロウト翻訳字幕屋。
遊戯王は東映版の頃からのファン。

サイトリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。