スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
名前の「感じ」
カテゴリ: 資料
要約シリーズ第31話の小鳥の名前"Tweetums"と看護士の名前"Cameltoe"および第32話の"The Skipper"をそれぞれ英語の意味に沿った日本名に直しました。
32話は、日本語Wikipediaにまでキャラ名一覧があったのに気づかなかったポカ。31話は、小鳥のTweetumsをどう訳せばいいかわからず、Cameltoeともどもカタカナ発音のまま字幕にしていました。

先日、日本語に堪能な英語ネイティブの方とお話する機会があり、尋ねたところ「Tweetumsは可愛こぶった感じに聞こえる」とアドバイスをいただき、さっそくその路線で変更しました。(詳しくは各動画の解説に追記)

そのついでに「5D'sの主人公遊星の名前が、英語の"You say."に聞こえるのをどう思う?変じゃない?」と聞いてみました。
彼によると「変じゃない。面白すぎる」だそうです。
「逆転裁判の主人公の名前が成歩堂(=なるほど)なのと同じ感じ?」と聞いたところ「そう、そんな感じ」とのこと。

いくら辞書を引いても、ネイティブにしかわからない「感じ」というものがあって、これはどうしようもないので、できるだけアドバイスを求めながら勉強していきたいと思っています。
編集 / 2009.01.26 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
ここって何?

「4kids制作の英語版遊戯王アニメをパロディにしたシリーズ」(イギリス人LittleKuriboh氏制作)を和訳して紹介しています。 イギリス人の風刺魂の紹介、日英の文化の比較、そして自分の翻訳力鍛錬が目的です。 和訳の間違いのご指摘、アドバイス等、お待ちしてます。 クレーム等がありましたら、即座に対応いたします。

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

AT

管理人:AT
SFとアニメが守備範囲の英→日シロウト翻訳字幕屋。
遊戯王は東映版の頃からのファン。

サイトリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。