スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
遊戯王要約シリーズ第37話
カテゴリ: 遊戯王要約シリーズ第2期 (バトルシティ編)
遊戯王要約シリーズ第37話
Single White Shemale 「独身の白人オカマ」



↓解説↓
●サブタイトルの"Single White Shemale"は、1992年の映画"Single White Female"のパロディ。
主人公の女性が新たに同居するようになったルームメイトの異常さに巻き込まれていくサイコサスペンス。
「独身の白人女性」"Single White Female"は…


新聞広告に出したルームメイトの募集要件をそのままタイトルにしたもの。日本語タイトルは「ルームメイト」
映画予告編の動画はこちら

●2009年3月中旬、4kidsは未編集日本語版「遊戯王」をYouTbeの自チャンネル「4kids TV」にUPし始めて、英語圏のファンを驚かせた。それを「オリジナルに対する敬意」として歓迎する人もいれば、意図不明と戸惑う人もいて評価はさまざま。
特に意図不明なのは、IPコントロールでアメリカ合衆国外からの視聴を禁止している(4kidsが放映権を持っていない国から視聴されるのを防ぐためと思われる)にも関わらず、英語字幕がついていないために視聴対象(だろう)のアメリカの子供にはストーリーがわからないことである。
日本からは見られないけれど、UPしたエピソード一覧はこちら

シャイア・ラブーフとは、アメリカの俳優で、映画「トランスフォーマー」で主演した男性
映画予告編動画はこちら

マイケル・ベイとはアメリカの映画監督。

●"Oh my god."と言っている男にバクラが言う一連のセリフは、2008年のバットマン映画「ダークナイト」でのジョーカーのパロディ。そのシーンの動画はこちら
バクラの"I shall ravage you with my face."と相手の"What are you wearing?"もバットマン(やジョーカー)のパロディのような気がするのですが、確実なことは不明…なので、ご存知の方のアドバイスをお待ちしています。

●「予言」"The Prophecy"とは、1994年のアメリカ製オカルト・ホラー映画。クリストファー・ウォーケンが大天使ガブリエル役でで好演している。日本でのタイトルは「ゴッド・アーミー/悪の天使
クリストファー・ウォーケンのシーンの"The Prophecy"動画はこちら

●4kidsが世界の終わりをもたらす別の予言とは、英語版「ポケモン」第130話でコジロウ(James)がウツボットに食われかけた時の謎の悲鳴を逆から聞くと"Leo Burnett and 4Kids are the Devil."
「レオ・バーネットと4kidsは悪魔」と言っているのが、ファンの間で知られていることから。
今回のおまけ映像で4kidsメンバーが見ているポケモンのシーンがそれ。その検証動画はこちら
4kidsと共に名前を挙げられているLeo Burnettは、アメリカの広告代理店。

ところで、英語版ポケモンを調べていて見つけたのですが、サトシの姓が「田尻」ということになっているのはなぜ?
[追記]
コメントで教えて頂きました。ゲーム開発者の田尻 智氏のことではないかとのことです。「名前」を拝借して主人公につけた話が、「姓」までもがそうであるように海外に伝わったのでは、と推測されます。

●「28日後...」(28 Days Later)は、2002年イギリス製作のSFホラー映画。予告編動画はこちら

●バクラのモンスターはホラーゲーム「サイレントヒル」に登場する「レッドピラミッドシング」 通称「三角頭」、骨塚のモンスターは「バイオハザード」に登場する「ネメシス」

●三角頭とネメシスのシーンの曲はテイク・ザット(Take That)の ルール・ザ・ワールド (Rule The World) で、2007年の映画「スターダスト」の主題歌。
ネメシスのセリフの「 S.T.A.R.S. (Special Tactics And Rescue Serviceの略)」や歌詞の内容にインスパイアされたナイスな選曲と思われる。曲と映画の映像をあわせたファン製作の動画はこちら。

●海馬が「偽物」とけなしているのは、2009年公開のハリウッド製実写版「ドラゴンボール」こと"Dragonball Evolution"予告編動画はこちら
編集 / 2009.04.02 / コメント: 11 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
ここって何?

「4kids制作の英語版遊戯王アニメをパロディにしたシリーズ」(イギリス人LittleKuriboh氏制作)を和訳して紹介しています。 イギリス人の風刺魂の紹介、日英の文化の比較、そして自分の翻訳力鍛錬が目的です。 和訳の間違いのご指摘、アドバイス等、お待ちしてます。 クレーム等がありましたら、即座に対応いたします。

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

AT

管理人:AT
SFとアニメが守備範囲の英→日シロウト翻訳字幕屋。
遊戯王は東映版の頃からのファン。

サイトリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。