スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
遊戯王要約シリーズ第39話
カテゴリ: 遊戯王要約シリーズ第2期 (バトルシティ編)
遊戯王要約シリーズ第39話
Card Games At 20,000 Feet 「2万フィートでのカードゲーム」



●サブタイトルの” Card Games At 20,000 Feet”は、1959年からTV放映されたアメリカのSFドラマシリーズ「トワイライト・ゾーン」(The Twilight Zone)第123話 "Nightmare at 20,000 Feet" (邦題:2万フィートの戦慄)のパロディ。動画はこちら

●OP前のEA Sportsとは…


米国の大手ビデオゲーム・コンピューターゲーム販売会社エレクトロニック・アーツのスポーツゲームレーベル。キャッチフレーズは、"It's in the game"。CM動画(音声)はこちら

ガミー・ベアとは、熊の形をした小さなグミ。世界最大のグミの製造会社ハリボー社の主力製品。そのグミにインスパイアされて出来たのが、アメリカのウォルト・ディズニー・プロダクション製作のTVカートゥーン「ディズニー劇場ガミー・ベアの冒険」(英語タイトル“Disney's Adventures of the Gummi Bears“)日本語OPはこちら。後でリシドがお祈りする「グラフィーとグラミーとタミー」はその登場人物(熊)。

●今回、海馬の部下の2人がドイツ語訛りをしゃべり、名前が「ハンス」と「グルーバー」なのは、アクション映画「ダイ・ハード」のパロディ。映画内で東ドイツ(当時)の政治的テロリストに見せかけた強盗団のリーダーの名前が「ハンス・グルーバー」というドイツ系だった。2人が新しい海馬コーポレーションの社旗に提案しようとしたデザインは、ナチス党の鉤十字をKCに変えただけのもの。

●飛行船着陸のときの曲はゲーム「スーパーマリオブラザーズ3」から。曲はこちらで。

●「なぜ遅刻することは予知できなかったのか?」と聞かれたイシズの答えは”Because shut up.”で、「なぜなら閉じ込められていたから」と「なぜなら…お黙りなさい」の両方に取れるシャレなのですが、訳では「遅刻予知なる手は無かったのか?」「無かったのは足です」と相当苦しいダジャレにしました。

●飛行船が飛行中の曲は1965年イギリス制作の人形劇SFドラマ「サンダーバード」から。曲はこちらで(35秒あたりから)

●パーティ(?)シーンでかかる曲はBlack Laceの”Do the Conga”。動画はこちら

yugiohcardmaker.netとは、自分で遊戯王カードをデザインできるサイト。フォーラムもあって、オリジナルカードを展示して感想を聞くなど、ファン同士の交流の場になっている。

●“Ceiling Panther Warrior is watching you masturbate." は、image macro(画像に文字をつけて面白がるネット現象)の一種 “Ceiling Cat is watching you masturbate." のパロディ。2005年頃、画像掲示板4chanに登場した猫画像に文字を入れる ”Lolcat” がブームとなり、そのバリエーションの一種の”Ceiling Cat”が流行した。現在ドメイン取得してのサイトまで出来ている模様。

●頭の上に浮かぶ金髪の双子は、2005年~2008年までアメリカのケーブルTVディズニー・チャンネルで放映されたドラマ” The Suite Life of Zack & Cody”(日本語タイトルは「スイートライフ」)の主人公の双子。ホテルの専属歌手の母と一緒にそのホテルに住みこんでいる。双子ながら、兄のザックはお調子者の劣等生、弟のコーディは融通のきかない優等生という設定。動画の一部はこちら(日本語吹き替え)

●遊戯が闇遊戯に変わる時のセリフ“It's showtime, Synergy!” は1985年~1988年のアメリカのTVカートゥーン” Jem “(またはJem and the Holograms)の主人公Jemの変身シーンのもの。
亡き父から受け継いだ音楽会社の経営権トラブルに巻き込まれたジェリカは、父が生前開発していたシナジー(映像シンセサイザー用コンピュータ、人間の女性の姿で現れる)の力によって、瞬時に衣装や外見が変わるバンド「ホログラム」を結成し、ライバルのバンドと音楽対決することになる。ジェリカが変身したジェムおよびホログラムのメンバーである女の子たちの、ファッションとポップミュージックと恋と陰謀とアクションあふれるTVシリーズ。
最初は男の子にも女の子にも受ける番組を目指したらしいが当然のごとく女の子の固定ファンしかつかなかった。乱暴に言ってしまえば、「クリィミーマミ」+「キューティハニー」。
企画もストーリーもキャラもアメリカスタッフによるが、動画製作だけはアウトソーシングにより東映動画(現・東映アニメーション)である。
今回初めて動画を見たが、1話からいきなりギミックとストーリー性が融合したすごく面白い番組なので日本のアニメ制作会社でリメイクしてくれないだろうか。
●その変身シーンで流れている曲” Truly Outrageous”はOP曲。フルはこちらから。

●「チャーリーがまた指をかんだ」(Charlie bit my finger - again !)は、ネット現象(meme)となった、赤ん坊が幼児の兄の指をかむだけの動画
編集 / 2009.05.07 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
ここって何?

「4kids制作の英語版遊戯王アニメをパロディにしたシリーズ」(イギリス人LittleKuriboh氏制作)を和訳して紹介しています。 イギリス人の風刺魂の紹介、日英の文化の比較、そして自分の翻訳力鍛錬が目的です。 和訳の間違いのご指摘、アドバイス等、お待ちしてます。 クレーム等がありましたら、即座に対応いたします。

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

AT

管理人:AT
SFとアニメが守備範囲の英→日シロウト翻訳字幕屋。
遊戯王は東映版の頃からのファン。

サイトリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。