スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
遊戯王要約シリーズ第40話
カテゴリ: 遊戯王要約シリーズ第2期 (バトルシティ編)
遊戯王要約シリーズ第40話
Final Deathstination「ファイナルDEATHティネーション」



↓解説↓
●サブタイトルのFinal Deathstinationは、2000年公開のアメリカ製ホラー映画Final DestinationとDeathを足して作った造語。4kids版遊戯王デュエルモンスターズでは、Deathの文字が規制されてFINAL(最終)の文字に書き換えられていたことへの皮肉。

●冒頭で闇遊戯が歌っているのは…


アメリカのパンクバンドFall Out Boyの"This Ain't a Scene, It's an Arms Race"のパロディ。PVはこちら

●バクラのセリフの「月夜に悪魔とデュエル」は、1989年の映画「バットマン」でのジョーカーのセリフ「月夜に悪魔とダンス」(”Tell me something, my friend. You ever dance with the devil in the pale moonlight?” )のパロディ。

デウス・エクス・マキナは、以前にも要約シリーズに出た言葉だが、もとはギリシア悲劇で、もつれた局面に登場して物語を決着させる便利な存在。

●獏良の言い残した”I want my mummy.”の“mummy”は「ミイラ」と「ママ」のどちらの意味にもとれる単語。(いつか要約シリーズにダジャレで出るんじゃないか、もしくはベタすぎて出ないか?と思っていたらとうとう今回で登場)
獏良のセリフはつまり「自分のママが欲しい」と「自分のミイラが欲しい」の両方の意味になるので、闇遊戯が”It will work.” (願いはかなうだろう)と答えたのは「焼かれてミイラみたいになるさ」という意味かと解釈しました。そこで日本語では「離さないよ」と「話さないよ」をかけて、闇遊戯の返答に「もう話せなくなる」=ここでお終いという意味をもたせてギャグにしてみました。

マイリー・サイラスとはアメリカの歌手件女優。後述の「ハンナ・モンタナ」の主役としてブレイクした。wikipedia日本語版によると「台頭したばかりの若いアイドルでありながら、コンサートのチケットも非常に人気が高く入手しにくいという状況が続」いているという。

●「ハンナ・モンタナ」とは2006年にディズニーチャンネルで放映開始したアメリカの学園コメディドラマシリーズ。主人公の高校生マイリーが、夜は人気歌手ハンナ・モンタナとして正体を隠して二重の生活を送るというもの。第1話の動画はこちら

●animenext 2009とは2009年6月12~14日にアメリカのニュージャージーで開催されたアニメ大会。
その動画を少々。(animenext 2009で検索すれば色々出てきます)
事前コマーシャル
コスプレイヤースライドショー
コスプレつながりでご紹介↓
遊戯王コスプレをメインに活動しているMalindachanのページ

●乃亜と子犬のシーンは、タイタニック号の悲劇を舞台にした2001年イタリア製作のアニメーション映画”Titanic: The Animated Movie”(英語吹き替え時のタイトル)のパロディ。乗船していた上流階級の青年と労働者階級の娘のロマンスを軸に描かれる。子供向けを狙ったのか、動物も多く乗船していることになっている。
…と書くと感動大作っぽいが、wikipediaには、どうしようもない制作現場として、監督兼脚本家のTetiが、アニメーション映画が売れるかどうかはどれだけなじみのあるキャラクターが出ているかだけにかかっていると主張して、アニメーター(多くは美術学校を卒業したばかりの新人で、ただ働きだったと書かれている)に既存人気アニメーション作品のキャラをパクらせたという話が伝わっている。
そういった理由で、どこかで見たことのあるキャラデザの動物たちだが、「新天地」を求めてタイタニック号に乗ったという設定にもかかわらず、「メキシカン」ネズミや「ラップ」を歌う犬という本末転倒なナショナリティがミステリアスである。
興行自体はぱっとしなかったが、DVDになった後、ラップドッグが歌うシーンがウェブ上で話題になり始めた。その後2009年に映画バラエティサイトThat Guy with the GlassesのNostalgia Critic(YouTubeを使った実況風映画批評動画のコーナー)で取り上げられ、さらに注目を集めた。彼が実況批評している動画の4分44秒あたりからが、乃亜と子犬のシーンのもとネタ。

●色違いモクバとは、ゲームボーイ版ポケットモンスター金銀から登場した色違いポケモンを受けて。英語では、それらが登場時に光ることから"shiny pokemon"と呼ばれている。
編集 / 2009.06.20 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
ここって何?

「4kids制作の英語版遊戯王アニメをパロディにしたシリーズ」(イギリス人LittleKuriboh氏制作)を和訳して紹介しています。 イギリス人の風刺魂の紹介、日英の文化の比較、そして自分の翻訳力鍛錬が目的です。 和訳の間違いのご指摘、アドバイス等、お待ちしてます。 クレーム等がありましたら、即座に対応いたします。

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

AT

管理人:AT
SFとアニメが守備範囲の英→日シロウト翻訳字幕屋。
遊戯王は東映版の頃からのファン。

サイトリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。